梟雄と良君


続きを読む

アーディル、獅子心王の死に想う

執筆時間は三時間ほどなので、まああんまりたいした物ではありませんが……

続きを読む

無題


続きを読む

原稿/一応完成

一応最後まで書き上がりました
まだ調整とかムアッザムについての加筆とかはするかもしれませんが大筋はこんな感じ

登場人物

・リュズガル
エジプト軍の百騎長。字はサイフッディーン<信仰の刃>。トルコ系の男。
・ナシーム
リュズガルの部下の女十騎長。ベルベル系のトゥアレグ族出身。
・アル=カーミル
実在。エジプトのアイユーブ朝第五代スルタン。字はナスィルッディーン<信仰の勝利>、本名ムハンマド。アル=カーミルは<完全>の意の尊称。イスラム最大の英雄のうちの一人サラディンの甥。
・アル=ムアッザム
実在。ダマスカスを都とするシリアの領主。アル=カーミルの弟。
・ファクルッディーン
実在。貴族。エジプトの優秀な外交官。
・フリードリヒ二世
実在。神聖ローマ皇帝。イタリア名はフェデリーコ二世。第三回十字軍を率いた指揮官の一人フリードリヒ一世バルバロッサ<赤髭帝>の孫。
・ヘルマン・フォン=ザルツァ
実在。ドイツ騎士団第四代総長。後の世に「十三世紀のビスマルク」、「中世最大のドイツ人政治家」と呼ばれることになる男。
・アルヴィーゼ
実在。イタリア人聖職者。
・ペドロ・デ・モンタギュー
実在。テンプル騎士団第十六代総長。他の騎士団と対立。
・ペラギウス
実在。スペイン人枢機卿。

以下本編

続きを読む

プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ