物語ビルマの歴史/根本敬


 中公新書から出ている「物語○○の歴史」シリーズの最新刊。副題は「王朝時代から現代まで」だが、大部分は近現代である。

続きを読む

ナポレオン/上垣豊


 世界史リブレット人の一冊。一代の英雄ナポレオンの評伝。

続きを読む

ウィルソン/長沼秀世


 世界史リブレット人の一冊。アメリカ大統領ウィルソンの評伝。

続きを読む

イブン・ジュバイルとイブン・バットゥータ/家島彦一


 世界史リブレット人の一冊。副題「イスラーム世界の交通と旅」。著者はイブン・バットゥータ『大旅行記』の訳者家島彦一氏。

続きを読む

新年のご挨拶と最近読んだ本など

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

 今年は午年ですが、馬と言えばジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』でも触れられている通り、世界史に非常に大きな影響を与えた動物です。馬の機動力を活かして大帝国を築いた遊牧民たち、またその輸送力を活かして商業活動を展開した人々などが行き交う内陸アジアの歴史研究は、ここのところ目覚ましいまでの発展が見られますが、午年にあやかって是非ともこの勢いを更に増して欲しいところ。

 また、2014年は第一次世界大戦開戦から100年に当たります。日本は二次大戦のことばかりで一次大戦についての関心があまり高くないように思いますが、総力戦の本格的な幕開けであった一次大戦について、今日の戦争と平和を考える上でも関心が高まってほしいものです。
 人文書院から予てより「レクチャー第一次世界大戦を考える」という叢書が出ていてこの機会に充実することを望みたいのですが、さてはて。

 以下、最近読んだ本。

続きを読む

プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ