アレクサンドロス大王/森谷公俊


 副題は「「世界征服者」の虚像と実像」。

続きを読む

9.シリアの覇者堕つ

以下詳細

続きを読む

イスラームの拡大と変容/小杉泰[編]


 山川出版社の「宗教の世界史」シリーズの1冊。「イスラームの創始と展開」の続刊にあたる。

続きを読む

近況と最近読んだ本など

 この間私にしては珍しくライフスタイル誌を買いました……と言うとアレですが、何のことはなくpenでシルクロード特集が組まれていたので手にとったのでした。penもどういう層をターゲットにしているのかよくわからないところがありますが、今回の特集は写真が素晴らしく、(まあ図版が一部「……」なのですが)楽しんだ次第です。

 さて、新刊情報。
 講談社選書メチエの3月の刊行予定に『ティムール帝国 中央ユーラシアの再統合をめざして』という表題が上がっています。著者は『ティムール帝国支配層の研究』の川口先生の模様。ティムール関連の概説は概して古く、数も少ないのでこれは非常な朗報です。表題がティムール個人ではなく「帝国」なので、どのあたりの時代まで扱うのか気になりますが、期待して待つこととしましょう。
 山川出版の世界史リブレット人シリーズは、今月末に第1巻『ハンムラビ王』と、第56巻『マリア・テレジアとヨーゼフ2世』が刊行されるようです。しかしハンムラビ王個人について一冊書けるほどのことが分かってるんでしょうか? それとも法典関連で頁を稼ぐのか、さてはて。いずれにせよ、どちらもあまり手を出していない時代の本なので勉強になりそうです。

 以下、最近読んだ本

続きを読む

プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ