ローマとパルティア/ローズ・マリー・シェルドン


 ローマとパルティアの戦争を扱った通史。

続きを読む

12.ヌールッディーンの家族

以下詳細

続きを読む

マリア・テレジアとヨーゼフ2世/稲野強


 世界史リブレット人の一冊。近世ハプスブルクの最盛期を築いたマリア・テレジアとヨーゼフ2世親子の評伝。

続きを読む

ピョートル大帝/土肥恒之


 世界史リブレット人の一冊。ロシアの近代化を進めたピョートル大帝の評伝。

続きを読む

ハンムラビ王/中田一郎


 世界史リブレット人の一冊。ハンムラビ法典の制定者として有名なハンムラビ王の評伝。

続きを読む

ティムール帝国/川口琢司


 講談社現代選書メチエの新刊。ティムール帝国についての一般書。

続きを読む

ローマ五賢帝/南川高志


 98年に講談社現代新書に収録されたものの文庫版。ネルウァ、トラヤヌス、ハドリアヌス、アントニヌス・ピウス、マルクス・アウレリウス・アントニヌス――いわゆるローマ帝国の「五賢帝」時代を光と影の両面から考察した本。

続きを読む

11.ヌールッディーンの被官

以下詳細

続きを読む

プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ