近況・新刊情報と最近読んだ本など

 もう二月も半ばですが明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 上七軒文庫での井筒に関する師先生の講義も全三回が終わり、ちょっと気が抜けていましたが、引き締め直していきたいところです。

 前回お知らせした通り考証でお手伝いさせてもらっている『囚われの歌姫』コミカライズですが、先行配信がはじまっていますので、ぜひよろしくお願いします。このブログの読者の方であればキーワードのうち「政変」あたり気になるんじゃないでしょうか。


 さて、新刊情報。
 角川新書3月、大木毅『戦車将軍 グデーリアン』。大木先生、同レーベルからロンメル本も出していましたが今回はグデーリアンとの由。期待大ですね。
 中公新書3月はいろいろ面白そうな本が。佐藤猛『百年戦争――中世ヨーロッパ最後の戦い』、鴋澤歩『鉄道のドイツ史――帝国の形成からナチス時代、そして東西統一へ』、岡本隆司『東アジアの論理――日中韓の歴史から読み解く』。
 岩波新書の中国の歴史シリーズ第三巻も3月、古松崇志『草原の制覇 大モンゴルまで』。
 また中央ユーラシア史関連では勉誠出版アジア遊学シリーズから松原正毅[編]『中央アジアの歴史と現在――草原の叡智』。これは2月予定なので近いうちに出るでしょう。
 みすず書房3月、M・シュクリュ・ハーニオール『文明史から見たトルコ革命――アタテュルクの知的形成』。革命史の本というよりは、思想史の中にアタテュルクを位置づけるような形になっているようで、なかなかおもしろそうです。

 以下、最近読んだ本。

続きを読む

プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は下記メールフォームか拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ