イングランド王国前史/櫻井俊彰


 初学者向け:◎
「語られなかった英雄たちの物語」――本書帯の文句より。
 副題は「アングロサクソン七王国物語」。
 イングランド王国以前、ブリテン島に興亡した七王国<ヘプターキー>を一般向けに解説した日本で初めての書籍。
 
ブリテン史というとどうしてもイングランド王国以降か、七王国の中でもアルフレッド大王以降になるのだが、それ以前の七王国時代を扱った読み物。この時代の史料はどうも少ないらしく、伝説のような話もまじっているようなので、なかなか史実が特定し辛いらしい。
 というわけで、お堅い書き方をするとどうしても分かりづらくなるところを、かなり噛み砕いて(少々著者の主観的な文言がある嫌いはあるが)分かりやすく書いている。

 当然ながらアングル人もサクソン人もゲルマン系であり、ブリテン島に移住してきた際はキリスト教徒ではなかった。戦士たらねば王となれない時代の支配者たちの生き様は凄まじく、キリスト教化以降の歴史とはまた違った面白さがある。

 歴史に興味のない人にもおすすめできる本である。
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ