マホメット/井筒俊彦


 イスラーム学の碩学井筒俊彦氏の手頃に読める預言者ムハンマド伝。
 
 何と言っても安い。ありがたい。
 歴史書、と言えるかどうかは微妙だが、とりあえず出来るだけ正確にムハンマドのことを書こうとし、冷静な分析で最初期のイスラームの性質の変遷を書いている。

 一神教内での改革という面よりは、ムハンマド以前、すなわちジャリーヒーヤ(無明)時代のアラビアの精神からの改革を書いているので、ユダヤ、キリスト教との関係をもっと詳しく知りたい場合は別の本を当たった方がいいかもしれない。その代わり、ムハンマド以前のアラビアについては詳しく書かれており、ムハンマドが如何に革命的所業を成したのかが分かる。

 文章も読みやすく、本文は110頁ほどなので気になる人は手に取ってみてはどうだろう。
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ