スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

513年 記事番3 サルマダの戦

イスラム歴513[西暦1119-1120]年 完史英訳1巻P203-205
「イルガーズィーのフランク領に対する強襲に関する記事」

括弧内は管理人の注
管理人は翻訳・要約に責任を持たない

以下訳文
 この年、フランクが彼らの地からアレッポの領地に進軍してきた。彼らはブザーアを獲り、どこであれアレッポ周辺の地域を破壊し、街を包囲した。アレッポは一ヶ月分に十分な(兵糧などの)備蓄さえなく、住民たちはフランクを大いに恐れた。彼らを戦わせたのは、街の中に残っていた男ではなく、そんな行動を取ることが許されなかったからだ。フランクたちはアレッポの人々と農地を半分にするよう交渉しにアレッポの門までやってきた。市民はバグダードに支援を嘆願し助けを求める手紙を送ったが、誰も協力しなかった。
 アレッポのあるじであるアミール・イルガーズィーは、マールディーンで兵と聖戦への志願者を集めた。およそ2万の男達が彼に加わった。彼と一緒にいたのは、ウサーマ・イブン=アル=ムバーラク・イブン=シビル・アル=キラービーや、ビトリスとアルザンのあるじであるアミール・トゥガン・アルスラーン・イブン=イルマカル[原注:アルトゥク家の臣下で532/1137-8年に死んだと記録されている。彼はアル=ファーリキーによってシャムス=アッダウラ・アル=アフダブと呼ばれており、イブン=アル=カラーニシーはフサーム=アッディーンの息子だとしている]であった。彼は彼らとともにシリアへ向かい、フランクたちに戦いを挑んだ。
 フランクは3000の騎兵と9000の歩兵であったが、そのとき彼らは彼が彼らに対抗しようとする意志が強いことを知り、アル=アターリブの近くの、山に囲まれ、三つの道でしか入れないテル・イフリームと呼ばれる場所まで行って野営した。ここは、シャラフ=アッダウラ・ムスリム・イブン=クライシュが殺された場所であった。
 フランクたちは、そこに到着する困難さと試合を待って祈りをしている間は、彼らが見たムスリムの習慣は強かったので、彼らの習慣によって(=祈りの時間にムスリムは戦わないだろうと思っていたので)誰も彼らに対して動かないだろうと信じていた。彼らがイルガーズィーに連絡を取り言うことには「わざわざ我らのところまで足労することはない。我々がむしろ御身のところへ出向こうではないか」。彼は彼の従者達に彼ら(フランク)が何を言ってきたかを知らせ、彼ら(イルガーズィー軍)がどうすればいいかを協議した。彼らは、すぐさま山を登り彼らを攻撃すべきだと主張した。彼はこの意見を採った。彼は彼らに向かって出発し、彼の兵士達は三つの道へ入っていった。フランクたちは、そこへ到達するのは困難であろうから誰も来ることはないと確信していた。しかし、彼らはムスリムの前衛が彼らの前に現れたことに気づいた。フランクたちは恐るべき突撃をしかけ、ムスリムたちは飛ぶように後退していった。彼らは残りの軍隊が、彼らと入れ替わりに波のように押し寄せてくるのを見た。激しい戦闘が続いた。フランク達は全面的に包囲され、剣はあらゆる場所から彼らに振り下ろされた。ほんの少しの集団だけが逃げ去った。他は殺されるか捕まるかした。
 捕まった捕虜の中には、指導的な騎士が90人以上含まれていた。彼らはアレッポに連れて行かれ、30万ディナールで開放すると申し出たが、これは合意にはいたらなかった。ムスリムたちはまた、大量の戦利品を彼らから得た。
 アンティオキアのあるじであるロジェールについて言えば、彼は殺され首は持ち去られた。この戦いはラビー1月の半ば[原注:=1119年1月28日]に行われた。多くの詩にこの戦いが詠まれたが、イルガーズィーを持ち上げているのはアル=アズィーミーの以下の節である。

 御身のなそうとすることを述べよ。御身の言葉は歓迎されるべきもの。
 創造主の次に御身を信じよう。
 コーランは御身によって勝利へと持ち上げられ歓喜しよう。
 福音書は信者の損失に咽び泣こう。

 この戦いで生き残った人々は他の人々と集まり、彼らはイルガーズィーに出会って打ち負かされた。彼はアル=アターリブのとりでとザルダナーを彼らから奪い、アレッポへ帰還した。その事件は音に聞こえ、ユーフラテスを渡りマールディーンに達した。
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。