大モンゴル帝国/田村実造


 中公文庫「中国文明の歴史」シリーズの一冊。
 
 もとは「東洋の歴史」シリーズとして67年に出版されたもの。実質中国史のシリーズであったのに「東洋の歴史」というシリーズ名になっていたことからも内容の古さは推して知るべし。ただ、古いだけであって不誠実というわけではない。
 最近モンゴル帝国史の概説書と言えば杉山正明教授一色で(ちなみにこの文庫版の解説も杉山教授である)、一昔前の本ではあるにしろ逆に新鮮味がある。
 元寇に一章を割き、義経=ジンギスカン伝説にも触れる。このあたりは読み物としての面白さを優先した結果だろうか。杉山教授があまり触れない順帝の治世については、初めて知ることが多くあった。

 今のモンゴル帝国史研究の現状を相対化する意味でも手元に置いて損はないと思われる。
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ