「トルコでの五年間」 序文

オットー・リーマン・フォン=ザンデルス
「Fünf Jahre Türkei」英訳 P.vii

括弧内は管理人の注
管理人は翻訳に責任を持たない

以下訳文
 
 
 以下の覚書は心ならずもマルタに滞在した時に書いたものだ。家に帰り、私はそれらを私の記録から補強した。
 トルコでの五年間の任務は、世界大戦の敵だけでなくドイツの軍事行動の影響を最小化しようとする努力を辞めようとしない人々との苦闘の日々だった。
 この挑戦の日々の中で常に私の力になってくれたドイツとトルコの戦友たちに、このようにして感謝の気持ちを表したい。
リーマン・フォン=ザンデルス
1919年11月
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ