549年 記事番4 ザンギー朝のダマスカス征服

イスラム歴549[西暦1154-1155]年 完史英訳2巻P71-72
「ヌール=アッディーン・マフムードのダマスカス征服に関する記事」

括弧内は管理人の注
管理人は翻訳・要約に責任を持たない

以下訳文
 

 この年のサッファール月[原注:1154年4月、『アタベク王朝史』によれば4月26日]、ヌール=アッディーン・マフムード・イブン=ザンギー・イブン=アクソンコルが、ダマスカスをその統治者でアタベクのムジール=アッディーン・アバク・イブン=ムハンマド・イブン=ブーリー・イブン=トゥクテギンから奪取した。彼がこの街の征服を推し進めようと思ったのは、以前フランクたちがアスカロンの町を奪取した時、ダマスカスがアスカロンと彼のいる場所との間の障害になって、彼らの攻撃を妨害するために通る道が無かったからである。フランクたちがアスカロンを手に入れた後、彼らはダマスカスを狙うようになった。彼らはしばしば地方の街のキリスト教徒奴隷を調べ、残りたい者は残すが、家に帰りたい者についてはその主人が望む望まざるとに関わらず、むりやり奪って家へ返してしまうのであった。フランクたちは年貢を人々から徴収していた。彼らの官吏はしばしば街へ入り、それを人々から集めた。
 ヌール=アッディーンがこれを知った時、彼はフランクたちがそのうち完全に占領してしまい、ムスリムの拠点がシリアに一つも無くなってしまうことを恐れた。ダマスカスの統治者は負けそうになると必ずフランクたちに連絡を取って彼らの援助を頼み、彼らはダマスカスが奪われてその資源が彼らと戦うために使われぬようダマスカスの陥落を防ごうとする。ヌール=アッディーンは、そのため、街が軍事力では征服できないことを知っていたので、策謀を準備した。そこで、ヌール=アッディーンは街の統治者ムジール=アッディーンに手紙を送り、多くの贈り物を送り、彼への友情を示し、彼に説いたので、彼はヌール=アッディーンを信用するようになった。ヌール=アッディーンはことあるごとに「これこれしかじかの男[ムジール=アッディーンのアミールの一人を指している]が私にダマスカスを明け渡すと言ってきた」と彼に(嘘を)知らせた。そこで名前を挙げられた者は粛清され、領地は召し上げられた。ムジール=アッディーンのもとに、もはや一人のアミールも残らなくなり、彼は宦官のアター・イブン=ハッファーズ・アル=スラミーという意志が固く勇敢なアミール[原注:アター・アル=ハーディム。バールベクの統治者であり、1152-53年にダマスカスの総督となった]に訴え、国の業務を全て任せた。彼の登場によって、ヌール=アッディーンはダマスカスを獲ることができなくなった。しかし、ムジール=アッディーンは彼を捕え処刑した[原注:イブン・アル=カラーニシーによれば、548年のダフール・カアダ月[1154年1月]にアターは不正と独断的な統治によって捕えられ、ダフール・ヒージャ月25日の月曜日[1154年2月15日]に処刑された]。そこでヌール=アッディーンはダマスカスへむけて軍を進め、民兵の同意と協力を取り付けた。彼らは街を彼に明け渡すことに同意した。ヌール=アッディーンが街を包囲した時、ムジール=アッディーンはフランクたちに手紙を送り、彼らがヌール=アッディーンの包囲を解いてくれることと引き換えにバールベクの割譲と資金の捻出を申し出た。彼らはヌール=アッディーンを撤退させるために歩騎の兵を招集したが、彼らが集まり進軍する前に、ヌール=アッディーンは街を手に入れ、彼らは「大いなる嘆きと少しの羊毛[原注:オリジナルのアラビア語はビ=クッファイ・フナイン。この含意は狭い道を通ることである]とともに」帰っていった。
 ダマスカスが降服した成り行きについて言えば、彼が包囲下に置いた時、民兵が彼に連絡を取り、東門に登って彼に通り道を提供した。彼は街の安全を保証し、ムジール=アッディーンのいたシタデルを封鎖した。ヌール=アッディーンはムジール=アッディーンに諦めてそこから出てくるよう説得し、ホムスを含む街を領地として与えようと申し出た。彼はそれを受け入れホムスへ向ったが、後にダマスカスの人々へ彼を復帰させるようほのめかした。これを知り、ヌール=アッディーンは憂慮してホムスを彼から没収し、代わりにバーリスを与えた。彼はこの処遇に満足しなかったので、イラクへ行った。彼はバグダードに邸宅を構え、ニザーミーヤの近くに家を建てた。
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ