スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌールッディーン本

 ニキタ・エリセイエフ『ヌール・アッディーン』がやっとこさ届きました。三冊で送料含めて15000円ほど也。
DSC_0002.jpg
 50年前のシリアでの出版ですが、ご覧の通り表紙がボロボロな割に、紙が折りたたまれたままの状態でいちいち袋とじを切るような手間がかかるのにびっくり。これまで誰も読まなかったということなんでしょうか……(ちなみに購入先はイギリスの古書店)。
 フランス語なのですぐには手を付けられそうにありませんが、ヌールッディーン伝の続きを書いたり修正したりするのに適宜使おうと思います。
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。