ジハードの英雄とは誰か 註

以下詳細
 
1.王権とジハード

*1 例えば、Kamil, pp.178-9
*2 ibid, vol.2, p.409
*3 佐藤2011, pp.17-9
*4 根津1999, pp254-6
*5 ジョティシュキー, pp.189-90
*6 佐藤2011, p.227
*7 Kamil, Vol.2, p.213
*8 小杉2016, p.253
*9 佐藤2004, pp.155-64
*10 イブン・アッティクタカー, 第1巻, p.65
*11 中村1989, p.218
*12 Kamil, Vol.2, pp.146-148
*13 サイディ, pp.62-4
*14 イブン・ジュバイル, 第1巻, p.97
*15 Edde, p.93
*16 イブン・ハルドゥーン『歴史序説』によれば、サラーフッディーンはムワッヒド朝に対し、キリスト教徒を攻撃するための艦隊を借り受ける交渉を行ったが、ムワッヒド朝の君主はその書簡の中でサラーフッディーン側がムワッヒド朝君主を「アミール・アル=ムウミニーン」と呼ばなかったために内心激怒し、要請に応じなかったという。訳者の森本公誠氏によれば、これは1191年~1192年頃であるらしいとのこと。(イブン・ハルドゥーン, 第2巻, pp.173-4)
*17 例えば、イブン・ジュバイル第1巻, pp.69-73, p.85, pp.95-7, p.102, pp.149-50など。
*18 イブン・ジュバイル第3巻, p.193
*19 同書, p.194
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ