イスラム圏のラカブメモ

ラカブはイスラム圏の人に付けられるあだ名とか尊称のようなもので、中国の字に相当する……らしい
とりあえず典型的な「~=アッディーン」と「アル=~」をまとめてみました
この他にも「サイフ=アル=イスラーム(イスラムの剣)」とか「ニザーム=アル=ムルク(王国の柱)」とかの長めのラカブ、「ルウルウ(真珠)」のような短めのラカブもあります
 
アサド=アッディーン(信仰の獅子)
 サラディンの叔父、シールクーフ等

イッズ=アッディーン
 マムルーク朝の二代目、アイバク等

イマード=アッディーン(信仰の柱)
 ザンギー朝初代のザンギーや、サラディンの書記など

ザイヌ=アッディーン(信仰の飾り)

サイフ=アッディーン(信仰の刃)
 マムルークに多いラカブ ザンギーの長男や、マムルーク朝のカラーウーン、アイユーブ朝のアル・アーディルなど

ザキーユ=アッディーン(信仰の清浄者)

サドル=アッディーン(信仰の長)

サラーフ=アッディーン(信仰の救い)
 サラディンや、ザンギーの下にいた指揮官サラーフ=アッディーン・ムハンマドなど

シハーブ=アッディーン

ジャマール=アッディーン(信仰の美)
 アフガーニーなど

シャムス=アッディーン(信仰の太陽)

シャラフ=アッディーン(信仰の尊貴)

ジャラール=アッディーン(信仰の勇者?)
 チンギス・カンに抵抗したホラズムのスルタンや、哲学者ルーミーなど

タキ=アッディーン(信仰の冠)
 サラディンの甥など

ナーシル=アッディーン

ナジーブ=アッディーン(信仰の寛容者)

ナジュム=アッディーン(信仰の星)
 サラディンの父など

ヌール=アッディーン(信仰の光)
 ザンギー朝二代目など

ハイル=アッディーン
 オスマン帝国の海軍提督ハイレディン・バルバロッサなど

バドル=アッディーン(信仰の満月)
 アイユーブ朝廷臣など

バハー=アッディーン(信仰の雅美)
 アイユーブ朝廷臣など

フサーム=アッディーン

ファクル=アッディーン(信仰の誇り)
 アイユーブ朝の外交官イブン=アル=シャイフなど

マジュド=アッディーン(信仰の誇り)

ムイーヌ=アッディーン(信仰の助人)
 ザンギーと同時代のダマスカスの君主など

ムヒーユ=アッディーン(信仰の復活者)

ラシード=アッディーン
 集史の著者や、サラディンと同時代の山の長老など

ルカン=アッディーン(信仰の柱)
 バイバルスなど

アル=アーディル(公正なる者)
アル=アジーズ
アル=アシュラフ
アル=アフダル(最良なる者)
アル=カーミル(完全なる者)
アル=サーリフ(敬虔なる者)
アル=ザーヒル
アル=マンスール(勝利者)
アル=ムアッザム(偉大なる者)
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ