完史が届いた!

完史
完史が届いたよ! 注も索引も付いているので思ったよりも親切設計でした。
とりあえず以下1200年までの見出しだけ訳したものをメモ。
 
イスラム歴589年(西暦1193年)
1 サラディン死後の(サラディンの)家族と子供達の状況
2 アタベク・イッズアッディーン(管理人注:モスルのザンギー朝君主)のアル・アーディル領への遠征と、病による彼の撤退
3 アタベク・イッズアッディーンの死去と、彼の人生について少し
4 キラート(管理人注:アナトリアにあった君候国らしい)の君主、ベクティムール殺害
5 雑多な出来事

590年(1193-1194年)
1 シハーブアッディーン(管理人注:ゴール朝の君主)とヴァーラーナスィーのインド王との紛争
2 スルタン・トゥグリル(管理人注:3世。本家セルジューク朝最後の君主)の殺害、ホラズムのシャー(管理人注:テキシュ)によるレイの征服と、トゥグリルの兄弟のスルタンシャーの死
3 カリフ(管理人注:ナースィル)の部下はいかにしてフーゼスターンへ向かい、そこを奪取したか
4 アル・アジーズ(サラディンの息子でエジプトのスルタン)のダマスカス攻囲
5 雑多な出来事

591年(1194-1195年)
1 カリフ(同前)の部下はいかにしてハマダーンとアジャム(管理人注:アラブ以外の民族を指す言葉)の土地のいくつかを奪取したか
2 イブン・アブドゥルムーミーン(管理人注:ムワッヒド朝の第三代君主ヤークーブ・マンスール)のアンダルシアにおける対フランク遠征
3 ムラービト(管理人注:後のムラービト朝の母体となる武装修道者)がイフリーキヤ(管理人注:マグリブ)で行ったこと
4 カリフはいかにしてイスファハーンを奪取したか
5 クークジェハ(管理人注:ホラズムの武将?)の経歴の初めとレイ、ハマダーン他の支配 
6 アル・アジーズの二度目のダマスカス攻囲とその敗北
7 雑多な出来事

592年(1195-1196年)
1 シハーブアッディーンのタハンガルフ(? 綴りはTahangarh)他のイラク地域の征服
2 アル・アーディルはいかにしてダマスカスをアル・アフダルから奪取したか
3 雑多な出来事

593年(1196-1197年)
1 アミール・アブールハイジャー(管理人注:エジプトの武将。肥満だったらしい)はいかにしてハマダーンへ送られそこで何をしたか
2 アル・アーディルのフランクからのヤッファの奪取と、フランクのムスリムからのベイルートの奪取、フランクのテブニーン(? 綴りはTibinin又はTebnine。現レバノンの都市)攻囲と敗北
3 サイフ・アルイスラーム(管理人注:サラディンの兄弟。イエメンの統治者)の死と彼の息子による継承
4 雑多な出来事

594年(1197-1198年)
1 イマードアッディーン(管理人注:ザンギー朝君主)の死去と彼の息子クトゥブッディーン・ムハンマドによる継承
2 ヌールッディーン(管理人注:モスルの君主)はいかにしてニシビスの支配を得たか
3 ゴール朝による、無信心者のキタイ(管理人注:カラ=キタイ、すなわち西遼)からのバルフの奪取
4 ゴール朝の手によるキタイの敗北
5 ホラズムのシャー(同前)はいかにしてブハラを奪取したか
6 雑多な出来事

595年(1198-1199年)
1 アル・アジーズの死と彼の兄弟のアル・アフダルによるエジプト政権の奪取
2 アル・アフダルによるダマスカス攻囲と彼の撤退
3 ヤークーブ・イブン・ユースフ・イブン・アブドゥルムーミーンの死とかれの息子ムハンマドによる継承
4 マフディーヤ(管理人注:チュニス南方の都市)の人々のヤークーブに対する叛乱と、彼らのヤークーブの息子のムハンマドに対する忠誠
5 アル・アーディルの軍のマルディン(管理人注:現在のトルコ南東部)からの出陣
6 ホラーサンから(広がった)のフィールーズでの動乱
7 ホラズムのシャーのレイへの進軍
8 雑多な出来事

596年(1199-1200年)
1 アル・アーディルのエジプト政権の掌握
2 ホラズムのシャーの死
3 雑多な出来事
プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
当ブログは一介の歴史好きが読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は掲示板か拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
リンク
アクセスカウンター
月別アーカイブ