光の庭 小説 マニの生涯/アミン・マアルーフ


 一時は世界宗教として興隆したマニ教の開祖、マニの生涯を描いた歴史小説。ササン朝時代のイランを舞台とする。

続きを読む

元寇/伴野朗


 元寇を日本・モンゴル・南宋・高麗などの世界史的状況の中で描いた歴史小説。

続きを読む

海嘯/田中芳樹


 宋末、文天祥を始めとして大元のモンゴル軍に抵抗し散っていった忠臣たちの群像劇。

続きを読む

天涯の戦旗 タラス河畔の戦い/小前亮


 タラス河畔の戦いと言えば8世紀半ば、東西の二大超大国、アッバース朝と大唐帝国が直接ぶつかり合った戦いとして名高い。そのタラス河畔の戦いを、ある宝物を絡めてミステリー仕立てで仕上げた歴史小説。

続きを読む

耶律徳光と述律/仁木英之


 五代史シリーズ3作目。今回は契丹の太宗、耶律堯骨。

続きを読む

プロフィール

鉄勒京二

Author:鉄勒京二
西アジア史が好きな一介の歴史好き。歴史理論にも興味があり哲学関係の本も読みます。
望月桜先生の『囚われの歌姫』を考証面でお手伝い中。

当ブログは管理人が読んだ本を紹介したり、書いた文章を公開したりするための場です。執筆記事は西アジア史関係が多いですが、読書は西アジアにこだわらず地域・時代を広く浅く扱っています。
当ブログの内容を雑誌・書籍等にご利用されたい場合はご一報下さい。
管理人への連絡は下記メールフォームか拍手でどうぞ。

検索フォーム
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
リンク
月別アーカイブ